そらうみママの*たからばこ*

アクセスカウンタ

zoom RSS 無力

<<   作成日時 : 2011/04/20 15:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

何度も打ってたんだけど、どれも編集中フォルダ入り・・・
前の記事から さらにいろんな記事を 見て、聞いて・・・怒って、泣いて、茫然として・・・

毎日、その繰り返しだった。




私にできること いくつか やってみた。


だけど・・・、
私の力量じゃあ、 私の性格の悪さでは まったくダメなんですよ。

その結果に落ち込んじゃうんだよね・・・


でも それでも毎日 驚愕する許せない情報が耳に入る
被災地で、 屋内退避区域で、 原発で、  そんな目にあわなきゃいけない人たちがいる

だから、
それでも、 それでもと
私にできることを 些細だけど 何度も言ってみたり やってみたりしたけど・・・

周囲の反応は こうだった。



「考えすぎだよ」 「のめりこみすぎ!」  「まじめだよね」
「頭いいねー」  「そればっかり考えてるからじゃないの?」
「だからって何ができる訳じゃないでしょ。」
「自分はどうにもできないけど、(私の名)ならできるんじゃん。 がんばって。」
「まぁいろいろあるよね。」 「でも今は自分にできることをやるだけ。」
「で、どうすればいいわけ?」
「とにかく やばい情報だけはちょうだいよ。」
「まぁ、言いたいことはわかった。」
「だからって今の生活は変えられないし。」 「人それぞれでいいんじゃない?」
「そんな事してもあんまり意味ないと思う」

これが相手の反応だった。
もちろん冗談交じりで、笑顔で、切羽詰まったような私を心配して言ってくれた言葉や結論だけど。


何も進んでない。


私は一緒に怒ってほしい。一緒に悩んでほしい。
自分の家族に、周囲に、知らせてほしい と思っている。
どれが真実か どうしていったらいいのかを考えてほしいと思っている。
それをしてくれている人たちを 支援してあげてほしいし、応援してあげてほしい。
そういう気持ちをもって 今生活していってほしいと思っている。
日本が間違ってないのか 考えてみてほしいと思っている。

なぜ今、デモなの?なんていう人もいるけど、
じゃあ、なぜ、今、 国民の意に反して いろんな決定がされていくのか?
なぜ この期に及んで東電を救うのか?税金で。
この事については 素晴らしい提案がたくさんあるのだ。
それが浸透する前に どんどん決まっていく。

わからないよ。どうしたらいいかは。
だけど大きな声にしていくしかないよね。
国民 一人一人がコントロールされたりしないように 気を付けて問題意識をもって
皆の大きい声にしていくしかないと思う。



おかしいだろうか?


たぶん 今の皆の反応だと、一応友達だから、否定はしない・思うようにしたらいいんじゃない?
頑張りなよ って感じかな。
自分の危機だとは思ってもらえてない。  傷つく・・・どっぷり・・・


私の伝達方法や 話しっぷりがお粗末なんだろうな。


こんな大事な事なのに、
自分に、子供に、今後に、生活に、人生に、 こんな大切な事なのに 
その程度しかひきだせないのである。

マスコミの洗脳たるもの、すごいよ。
黒すぎて深すぎて汚すぎて 想像もつかないものなのもわかる。
全て、あまりにも膨大に、昔から、細かい事から あんなに綿密に 隠されてたら 
それを全部説明できないよ。


それどころか、
途中で 嘲笑されたり、引いた目で見られたり、そんなに一生懸命になってー  と言われたり
あーーーーーみたいな顔されたりする

すると、できてない・性格悪い私は、なえてしまって、さらにの細かい説明ができなくなるのだ・・
私の思いが全く通じてない失礼なこと言われると、イラッとするのだ・・・


そうです。未熟なんです。性格悪いんです。






言わせてもらうと 
被災者の事、現場の人の事、経済の事、考えてるかって 当たり前だろっ!
そもそも 私が一番最初から原発はダメと思ったのは、
こんな事故なんてありえないって言ってたから、そこじゃないよ。
原発を動かしていくためには 点検したり、清掃したりで 例え本人が納得の上でも 被曝をする人がいて
たまに大きな被曝をしてしまう人がいる ってわかったからだよ。
そんな犠牲を 誰かに受けてもらわないといけないのなら いらないだろ でした。

あのね、その手の資料も 少なくともそんなこと指摘する人の何倍も過去も今もきいて、涙して、痛感してるよっ!

やばいと思って風向きを見た時、それは 北へ向かうようだった。
必死にがんばろうとしている被災者に、志高く活動している自衛隊・海外援助隊・救助犬の上に、
その上に降るじゃないか!  だからこそ、こんなに怒り狂ったんだ。

原発で、こんな事が起きて、隠していたのがわかったら、こんなグダグダな事していたら・・・どうなるか。
国内はとりあえず騙せても、海外はもうとっくにわかってるのだ。呆れられる。
そんな姿勢でいたら 世界の信用を失う。
海外にいる人から 日本に対する同情がただの不信に変わっていくのがわかる というメールをもらった。
日本が原発に関しても、誠意ある正しい姿勢を見せないことが、経済にも多大に響いていくと思っている。





ニュースをじっくりみてほしい。

水蒸気爆発した時、心配はない 放射性物質はもれてない って言ったけど
知ってたってわかったよね? これ、そうだったんだ でいいのか? 
皆、3/12・13・14 普通に生活していた時にみんな被曝したんだよ。
赤ちゃんも。妊婦も。子供も。
あの日、きちんと室内にいろとなんで言わなかったのか。
わかってた証拠出てます。マスコミ、大きく報道しないけど。
パニックになるとかいって、庶民の命を軽視した 事実

パニックになるってさ、パニックになることが起きてるんだよ。
誰が悪いの? 仕方がないで割り切れるの?  これ地震のせいじゃないし。
皆で逃げられないにしても、被害を少なくさせる事は できたでしょ。
そこが大事なんでしょ!

それでも黙って あやふやな事ばかりいう政府をTVを東電を信じていけるのが わからない
たくさんの命の問題なんだよ。
面倒くさがることでも 泣き寝入ることでもない。
ここで怒らなくてどこで怒るんだろ?


これを読んで 殺人じゃんと思った 
http://t.co/hAibMAm

それからあの日 どういう風に放射性物質が広がっていってしまったのか知りたかったら・・・
http://hamanora.blog.ocn.ne.jp/kaiin02/

恐ろしいです。放射性物質の飛散経路  
そこに幼い子供や 妊婦さんが住んでいませんように







やっぱり 
些細な事に 自分レベルで傷ついてるようじゃ、どうにもならない

小さい人間だ。私は。

なにかできること 考える












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
無力 そらうみママの*たからばこ*/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる